【開催報告】カウンセラー養成講座

著者:womanproject

【開催報告】カウンセラー養成講座

2月21日(水)名古屋

22日(木)岐阜

 

心理カウンセラー養成講座1期が終了しました

CIMG0868

CIMG0911

入門→実践→プロ 全9ヶ月のプログラム。

代表理事 毛利 理恵と共に、お互いの中にあるもの全てを投入する気持ちで、昨年の6月にスタートいたしました。

20170713_12

CIMG0156

入門〜プロコースまでの「軸」は、

「命への尊敬と信頼の念」
「個の命の尊さ」

をどう心に育てていただくかでした。

カウンセラーとしても、母としても、土台となるのは「スキル」ではなく「あり方」。もちろん、両方大切だけれど、土台の基礎「あり方」を育めた上で生かすことのできる「スキル」。

「あり方」の育みに繋がるように、そのために、どうお届けするのがよいのか、一番大切なところは、お互いの宝物「なごみ講座」「講座Hidamally」の内容を投入。その良さ、流れを大切にしながら、全体を考え構成しました。

お一人おひとり、学びを生かし、実践され、変化されていく姿を間近で感じることができたことを、とても嬉しく思っています。

IMG_20170713_125226

CIMG0227

最終日は、それぞれに構成した15分間の講話をしていただきました。
その15分間には、その方が出逢いや学びを通して、乗り越えてこられたからこそ

今ここ、心に在る

一番大切にしている思い、強みが、詰まっていると感じました。

講師の私たちにとっても、学びが沢山。
なにより、養成講座を通して出逢い、心触れ合わせながら、学び合ってきたからこそ仲間となれたこと

そこにいられたことに、幸せを感じています。

CIMG0907

CIMG0786

CIMG0773

 

いただいたご感想

最終日、涙がとまらなかったです。

みんなと居るあの場も空気も、みんなみ〜んな(*´꒳`*)あたたかかったです。

最終日は約一年学びを共にしたおひとりおひとりとの時間を思い出しながら、お二人から学んだ大切な事を思い出し胸に刻んだ時間でした。

講師のお二人の覚悟と勇気を感じながら学べた時間は宝物です。

今まで無意識だったことを意識し始めて、その人の裏の善を探していくと、みんないい人になっていく。

この講座は自分にとって幸せのスタートだったなぁと思っています。

理恵さんと由美子さんと出逢って、こうして講座を受けられたのは、本当に奇跡的。

宝くじに当たるよりも奇跡なことを私はさせていただいている。

恵まれていることに感謝をした1年。
こんなに早い1年間は初めてでした。
ありがとうございました。

正直、こんなにざわざわしたり、苦しくなったり、それを乗り越えて、愛をみつけたり、こんなに向き合った事はなかったので、楽しかった部分と辛かった部分の約9ヶ月間。
今まで人前では泣けなかったのですが、ここに来ると涙が止まらないこともありました。
みなさんの温かさのおかげです。
ありがとうございました。
たった9ヶ月だったけど、すごく長く感じて、私ってよく頑張ったねって言える気がしました。
仕事もお休みをもらい、子どもの発表会も主人に行ってもらったこともあって、それだけ参加したいと強く思え、来続けてこれた自分を褒めたい。
劣等感があって、自分のやれてないところに目がいった2週間でした。
ただ、6月からの学びを深めできている部分もあるし、この15分のスピーチもこれからしたいことの1過程であると捉えできたのでよかったです。
これも皆さんがあたたかく迎え入れてくれたからかなぁと思います。
学びを通して、心の在り方を常に意識することができました。
共に学んだ皆さんとも、仲良くなれて嬉しかった。
お二人から、学ぶことができてよかったです。
今後とも、よろしくお願いしまーす。
心理学の学び自体は楽しくて自分にとってすごく良かったのですが、人見知りなところもあるので、みんなが羨ましくて、すごく劣等感を味わいました。
今は、そんな自分を受け入れることができ、色んな仕事や活動をしながらみなさんにお伝えできることはないかなぁと思っています。
ちょっとだけ殻をやぶれたような気がします。
学びの時間をみなさんと共有できて嬉しかったです。

皆さんの行動力に感心して背中を押されました。とくに最後のプロコース。

こういう講義を受けたのは初めてで、実践していくことを学ばせていただけて、最後の15分の話も自分を見つめて、学んでいることを振り返ってこれからの力になる自分になりました。

これから実践に繋げていく努力をしたいと思います。
ありがとうございました。

1年間、いっぱいいっぱい笑って、いっぱい泣いて、みなさんの本当にあたたかい言葉や受け入れる気持ちに出逢えたなと、今お話を思い出しながら聴いていたら涙が止まらなくなりました。
由美子さんと理恵さんが素直にこう「今緊張してるんだぁ」とか、「ここがこうでねぇ」っていう素直に前に立って自分の恐怖と不安と向き合いながらやってくださってる姿を感じながら学べることがすごく幸せな時間だったなと思うのと、皆さんが私が何を話しても「そっか、そっか」と受け入れてくれる、このあたたかさが私にとって本当に宝物になりました。
このままの私でもいいんだと勇気を持てたカウンセラー養成講座。
学んでいく中で、どんどん自分の心と向き合い、更に自分がありのままでOKというたくましい心を育てていただいたように思います。
由美子さん、理恵さんが一緒につくられる講座、新たな視点で視野が広がったなぁと思っています。
その学びを通して自分としては自己受容が深まり、家族に対する信頼も育って、今すごく家庭の中でも繋がりの感覚が宝となっています。

カウンセラーの在り方とか技術とかも驚きなこともいっぱいあったのですが、自分と向き合ったり、自分の人生を振り返ることがたくさんできた講座でした。

名古屋と岐阜、どちらに行っても楽しいと感じられる一体感に、新たな仲間に出逢えたという感じで嬉しかったです。

真剣に心理カウンセラーになりたいと思ってみえる方たちと共にやっていくのはダメなのかなぁと思った時期もあったのですけど、学びがすごく楽しくて面白くて、とにかく癒しの時間。皆勤賞でした!
これに来れば楽になれる。
これに来れば幸せになれる。
という思いで全然お休みをしたくなかったです。
体調もずっと抜群でした。
まず第一感情を知ることができたということと、自分の色眼鏡の牛乳瓶の底のような眼鏡を講座の度に外していく自分が分かったこと、よかったです。
私の場合はエルムをやっていたとかそういうのはなく、 最初は勝手に疎外感を感じたりしてたんですけど、もう1年近くなるんですね。なんか仲間に入れてもらってご一緒できてすごく楽しかったです。
最初はしんどいなと思うときもあったけど、だんだん来るのが楽しみになってきて、それも自己肯定感が芽生えてきたからこそ。最初は自分が変われるとか全然思ってなくて、だけど、変われるってことが分かったし、そのことってやっぱり人間関係ないんだなっていうのが分かって、これからの人生にいろどりを添えてくれる講座だったと思います。ありがとうございました

自分のやっているELMをより豊かなものにすることを目的で受けたんですけど、カウンセラーとしての技術とかでなくって、心の在り方、向き合い方を学べたってことが、何よりもよかったなと思います。

この場でこのメンバーで学び、回を重ねるごとにみなさんとの深まりとかを感じられて本当に良かったです。

私、カウンセラーになるなんて正直思ってませんでした。
でも生きてきた中で家族を持って、新しい自分の家族を持って、自分ができることっていうのを探していくことが多くなり、このカウンセラー養成講座、会社を休む覚悟を決め受講しました。
学ばせていただいたことに今は、満足というか満たされた気持ちしか本当にありません。
ありがとうございました。
心理学を学ぶのは初めてで、最初の入門コースでは頭がパニックになる日々、帰りの車の中ではどっと疲労感な感じでした。しかし、そこから徐々に体が喜んでるっていうのを毎回体感できるようになってきて、課題もそれなりに私にとっては必要なプレッシャーだったのかなぁと今は思っています。
まだ課題はいつがゴールだというのはみえてませんけども、確実に今の自分にはできると信じて、そして、ここで一緒に学んだみんなからも力をいただいたので、これを活力にこれからの人生を楽しみたいと思います。
本当にありがとうございました。

改めてご感想を読ませていただき、ぐっと心にくるものがあります。

みなさんと過ごした時間、学んだこと、私自身、宝物となっています。

ご参加くださったこと、心より感謝いたします。ありがとうございました。

 

お一人おひとり、これからのご活躍を、応援しております。

有り難うございました。

 

平成30年度の受講生を募集しています。

心理カウンセラー養成講座についてはこちら

 

 


 

著者について

womanproject administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。